FC2ブログ

ピントが出た!・・・前回の続き

1年ほど前にガイドカメラをMEADE DSI-ProⅡからQHY CCD QHY5L-IIに変更したのでした。
PHDでガイドするためのカメラ変遷はSSAG⇒DSI⇒QHYとなり好感度を目指した結果です。
ガイド鏡は共通でminiBORG60ED。
その後、時代の流れ?でコーワ LM100JCというレンズを購入しコンパクトにしようと思ってたのですがここで問題!
レンズ開放の2.8でQHYの高感度でガイド星がいっぱい見つかるはずのセットだったのに(バラ購入ですが)見つからない!
レンズをいっぱいに絞りピントは無限遠でなんとか星みたいなものが出てきた。
「いったいこれはどういうことだ??」とレンズを疑い何度も試しました。期間にすると数ヶ月(笑)

絶対おかしいとよく見てみるとQHYには「CS]の文字を発見。
コーワ LM100JCはCマウントじゃないですか!!?

というわけで先日やっとのことでアダプタを購入してピントが出たのでした。




この日はガイド星を見ながら始めてまもない頃のことを思い出し10年以上たっても同じ繰り返しかよ・・・と自分を笑ったのでした。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://bls.blog21.fc2.com/tb.php/547-b687acb6

FC2Ad

相続 会社設立