FC2ブログ

ガイドカメラは二刀流

現在のガイドシステムは・・・
IMG_3993-1000 - コピー
1、miniBORG60ED+WatecWAT-910HX+ビクセンstarbookTENアドバンスユニット
IMG_4524-2-1000.jpg
2、KOWA LM100JC(ガイド鏡は60EDでも)+QHY5L-ⅱ-M+PHDGuiding2(PC)

1と2の差は簡単に言うならPC使ってPHDでガイドするかしないか。
数年前なら1がAGA-1、2はカメラこそオリオンSSAG⇒MEADE-DSIPro2⇒QHYと変遷があったがPHDは変わらない。
前から二刀流といえばそうだった。
システムは簡単にする方が良いのでM-GENを購入するのもあり?とも考える。
_MG_2834.jpg
StarbookTENアドユニのガイドはガイド鏡の焦点距離の関係なのかコーワLM100JCは使えない。WAT-910HXは最低被写体照度0.000005Luxという超高感度スペックで暗い星までよく写る。しかし星はモニタに写っていてもキャリブレーション時点でエラーになってしまう。ガイドパラメータを変更してみたが結局断念。
コンパクトなシステムにしようと目論んだがダメだった。(赤道儀とセットで落札したので全部揃っていたのだが)
SXPの前オーナーはこのシステムでガイド不能だから手放したのではないだろうな?
私は逆の考えで「セットで出品されていたのだからガイドできるんだ」と思い込んで何度も繰り返しトライしてみたが諦めた。
アドユニとWatecカメラを処分してMGEN的なスタンドアローンに変えてしまおうか。
私の性格で色々試したい、持っていたいという厄介な考えなのでこうなっているのだが(笑)
こういうのを下手の横好きっていうのかな。
カメラレンズの撮影(200mm以下のこと)でPC持ち出しは重装備なんだよな。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://bls.blog21.fc2.com/tb.php/580-2fcb6eb0

FC2Ad

相続 会社設立