FC2ブログ

猛暑で忙しい!

私の仕事は暑いと忙しくなるので最近の猛暑は忙しくて余裕がないです。
テストをしたいことがたくさんあるのに出来そうもないです(-_-;)

さて、いままでのα7Ⅲの雑感で間違いがあるかもしれなくて現状の雑感所感です。
AF関係がよくわからなくてついに説明書を読みました。

AFの遅さはαというよりはミラーレスだからかもしれません。一眼デジタルとは違うのかも。
雲にAFしないのはコントラストAFの機能が空に対応できないということ。
購入したカメラやレンズが悪いのではなくあきらめる?べきなのか。
_DSC1104-1000.jpg
_DSC1112-1000.jpg
_DSC1105-1000.jpg
コントラストのはっきりした山や建物があれば問題なくAF合焦するのですが。
1,2枚目合焦せず。

説明書でピント合わせのピーキング機能というのを知りONにしてみた。
マニュアルフォーカスで合わせるときに合焦しているところが「チラチラ」と表示される感じ。
マクロ撮影に役立つと思う。samyang14mm2.8マニュアルレンズは星専用と決めていたがk歩の機能を使えばピント合わせもラクチンになるので普段使いに使えるかも!
星の撮影に使えないかと試したがチラチラ感が出ない、見にくいので点光源には使いにくいかな。
月はどうかな??
_DSC1148-1000.jpg
SONYα7Ⅲ+TAMRON28-75F2.8(75mm)
1/320sec f/5.0 ISO100 手持ち撮影 MFピーキング使用
_DSC1148-2.jpg
上を適当に切り出したもの。
このレンズにはAF-MFスイッチがついていないのでカメラ側でMFに変えて撮る。
MFに変えてピントリングを回すとファインダー内で自動に拡大表示されピーキングちらちらも出てきた。
点光源ではない月面では有効ということ。

人物撮影の
瞳AFはEマウントのタムロン28-75はもちろん、MC-11経由のEFマウントレンズも効果がありそうです。
ありそう、と書いているのは本物の人物で瞳を追いかけてそれを現像チェックしていないからです。
これは近いうちにやってみましょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://bls.blog21.fc2.com/tb.php/594-7864d77c

FC2Ad

相続 会社設立